our business

事業内容

トヨタ部品茨城共販は「部品屋さん」ではありません。「お役立ち営業」を軸にしたマーケティング機能と
トヨタ生産方式に基づくロジスティクス機能を競争力に、自動車関連事業とリテール事業を展開しています。

自動車関連事業

⾞検や修理、消耗品の交換など、⾃動⾞は新⾞時の性能を維持するために購入後もさまざまなサービスを必要としています。一台のクルマを構成する部品は約3万点。国内を走る自動車の数は7千万台以上。この巨大なアフターセールス市場(新車販売後の市場)を支えるため、トヨタ自動車の直営子会社として設立されたのがトヨタ部品共販。私たちはトヨタ自動車と茨城県内のトヨタ販売店・整備工場などの間をつなぐ専門商社の役割を果たし、県内におけるトヨタ車ユーザーを支えるネットワークを形成しています。そんな私たちに求められるのが、マーケティング機能とロジスティクス機能です。

お取引先と販売形態について

当社のお取引先は、トヨタ販売店7社180店舗、部品商40社、整備工場765社です。実際のオーダーは、受注から納品まで、約9割はオンラインシステム販売による受発注です。残り1割についても順次オンラインシステム販売を進めております。

営業体制について

営業体制は、売上の約8割を占めるトヨタ販売店への営業部隊を本部に集約し、トヨタ生産方式の業務改善を通し、お取引先様の営業力を高める活動を目指して取り組んでいます。したがって、当社の営業部隊は高いレベルの知識と交渉力が要求されます。またトヨタ車のメンテナンスを担っていただく部品商・整備工場も大切なお取引先様であり、各地域に営業スタッフを配置し、お役立ち営業を目指し取り組んでおります。

■ 当社の営業体制

〈 トヨタ販売店 〉

〈 部品商・整備工場 〉

商品提案から店舗プロデュースまで

私たちが担う使命のひとつは、アフターセールス市場を活性化していくマーケティング。
トヨタ販売店をはじめ、部品商・整備工場・ガソリンスタンドといったトヨタ部品共販の直接のお客様に対して積極的なお役立ち営業を実施することで、新たな需要を創造し、巨大化するアフターセールス市場を開拓しています。

当社のお役立ち営業について

View More

必要な商品を、必要なとき、必要なだけ

私たちの強みは、トヨタ生産方式に基づくジャストインタイム(JIT)のロジスティクス。発注された商品を正確に、お客様が必要とされる時にお届けするのはもちろん、受注から納品までのリードタイムを短縮することでお客様の在庫負担を軽減し、収益の向上にも貢献しています。

■ 供給サービス

私たちがお届けする部品・用品の数は約120万点にのぼります。
その一つひとつを正確に、いつも最適なタイミングでお届けすることが私たちの供給使命です。

即日納品95%が可能な仕入・在庫管理能力を有しています。

当社に在庫がない部品でも、当日15時までに注文をいただければ、
翌日県下全お取引先にお届けできる供給体制を敷いています。

新車台当り納入サービスなど、新車の納車整備に合わせ必要な用品を1台当りの荷姿で供給することで、お客様の事情に合わせた作業効率向上に努めています。

県内のお取引先へ、1日2回の供給

リテール事業

当社のリテール事業は、「保険事業」と「通信事業」が事業の柱です。これらは、創発の場として取り組んだプロジェクトから生まれた新規事業であります。

View More