トップへ戻る

Business

事業内容

部品共販店は、「部品屋さん」ではありません

一般ユーザーの方や学生のみなさんにとって、部品共販店はあまり馴染みのない言葉だと思います。メーカーであるトヨタ自動車や販売を担当するディーラー各社に比べて、一見地味に映るかもしれません。部品を配達している下請会社という印象を持たれる方もいるでしょう。ここでは4つの項目に分けて、私たちの事業をご紹介します。

Fieldクルマの市場は新車が中心、は本当?

日本の自動車流通を見渡すと、実は新車販売よりもアフターマーケットの方が大きな産業です。国内を走る自動車の数は7千万台以上。快適さを叶えるカーナビ、安全を守るタイヤ、車検や修理の際に必要となるメンテナンスパーツなど、購入時から消耗品の交換まで、カーライフを支えるうえで欠かすことのできないマーケットなのです。

field図
field図

Client

トヨタ自動車の直営子会社として、
茨城県内のトヨタ販売店などをサポート

部品共販店は、TOYOTAのアフターサービス力に直結する事業を担っています。50%出資の直営子会社として設立された私たちの仕事には、「トヨタ自動車品質」が求められています。トヨタ自動車と県内トヨタ販売店・整備工場などの間をつなぐ専門商社の役割を果たし、茨城県内のトヨタ車ユーザーを支えるネットワークを形成しています。

client図
client図
client図
client図

Marketing

「知恵とアイデア」で
アフターマーケットを動かす

私たちの商品は部品ではありません。アフターマーケットを活性化させる戦略・仕組みを考え、販売店をはじめとするお客様の販促活動を[KAIZEN]します。部品を供給するだけではなく、「知恵とアイデア」で販売店に付加価値を提供する。そのマーケティング力によって、小売業のコンサルティングなども任されています。

ディーラーにおけるタイヤの
販売プロセスを構築&サポート

カーナビプロモーションの企画で
ディーラーへの来店を促進

整備工場の車検予約を増大させる
DMやチラシの作成補助

タイヤ試乗会などの
商品講習会を運営

カー用品ショップ
ジェームス(Jms)のコンサルティング

クルマのファンづくりを目的とした
イベントの企画・運営

販売に直結する提案から、もっと長い目で見た仕組みづくりまで、蓄積したノウハウを活かしてさまざまな施策を行っています。お客様やトヨタ車ユーザーのためになるアイデアなら、何でも挑戦できる環境です。

Logistics

120万種類の部品を
93%即日納品できる在庫管理

即日納品を実現するために、常に在庫の内訳を見直しています。倉庫のスペースに限りがあるなか、受注頻度やお客様のニーズを分析し、商品のレイアウトや管理システムを絶え間なく[KAIZEN]。トヨタ生産方式に基づくジャストインタイムの物流で、「必要な商品を、必要なとき、必要なだけ」を実現しています。

logistics図
logistics図